美肌の秘訣を紐解いてく④

今日の東京は暖かくて
色々なお店のメニューが
春らしくなっていました

5回の

デトックスしつつのスキンケア

いよいよ後半戦です。

4回は 前半に良く出てきた【肌のバリア】について
解りやすく説明します。

ひとえに肌のバリアと申し上げてもなんぞやとなりますよね!笑

お肌のバリア=皮脂膜です。

このバリアの本名は【皮脂膜(脂質膜とも言われます)】と言い
皮膚の表面にある薄い膜のことです。

主成分は、汗と皮脂。

つまり水と油です。

ほっぺたを触ってみましょう。


なんにも起こりませんね。笑

今、まさに私たちのお肌の上では絶えず汗()と皮脂()が分泌されていて
混ざり合い、バリアが張られています。

え!水と油って混ざらないじゃん!

と思いますよね。

なぜ混ざるのかと言うと、体内にある
コレステロールと乳酸が力を貸してくれて
水と油が上手に混ざっているからです。

朝起きても乾燥しない
英国ブランドNEAL'S YARD さんの洗顔

この混ざる状態を【乳化】と言います。

このバリアは私たちのお肌を24時間365日体制で
外敵(雑菌、飛来してきたウイルスなど)から
守ったり殺したりする役割があります。

そして紫外線などの刺激から我々を守り
皮膚や毛の乾燥を防いでしっとり滑らかに
保ってくれます。






しかし

季節や老化、代謝の不具合、不摂生や栄養不足
により、水と油の分泌が衰えると
アレヨアレヨとバリアを張る力が弱くなり

我々の守るべきお肌は 【乾燥】と【カサつき】
【痒み】を引き起こします。

また、夏場に増える炎症のひとつである

汗疹(あせも)

これは汗の出口ドアが壊れ汗が出口に溜まり
それが引き金となって起こります。

汗が出過ぎるとバリアのバランスが崩れて
敵を殺す力が弱くなり、お肌はエラーを起こします。

これが化膿や炎症の原因と繋がっていきます。

と、改めて考えるとお肌は
本当に高性能で高機能なソフトウェアなんです。

いくら芸能人やブロガーの真似をしてもだめだった。

そんな方いるかも知れません。

このバリアを守り続けるためにも
スキンケアに対して何をするべきか
自分自身が自分自身と相談して考えることが大切です。

ちょっと長くなりましたが
ここまで読んでくださった方
有り難うございます!

最後の第5回は悩みの種である
乾燥、炎症、ニキビ、アトピー
そして、スキンケアについて書いていこうと思っています

------------------------------------------------------------------------------

HPできました💕http://aroma-snowman.jp

Instagramはこちらから→aroma_snowman

コメント

人気の投稿